意外と知られていない、補助金とクラウドファンディングの相性とは



こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


何か新しい事業を始めたり、新しいサービスを始めたりするときに、


「使える補助金はないか?」


と考える方は多いと思います。



ですが、


「これ、クラウドファンディングで資金集められないかな?」


と考える方はまだ少ないように感じます。



先日もとある方から補助金の相談を受けたのですが、


『その事業内容だったら、クラウドファンディングにチャレンジしてもよかったですね』


とお話すると、


「そういう方法があったかー」


とおっしゃっていました。



補助金は採択されると事業経費の一部が補助されますが、

基本的に後払い(すべての経費を支払った後でもらえる)のため、

大きな事業経費だと、その手前資金をどうするか、という課題があります。


それに対し融資を検討される方が多いかと思いますが、

融資は当然返済しなければなりません。



クラウドファンディングなら、

応援してくれた方へのリターン品は必要ですが、

集まった資金を返済する必要はありません。


しかも、クラウドファンディングを実行することは、

新しい事業のPRにもつながります。


また、クラウドファンディングを実行して支援につなげるには、

クラファンページで自身の事業をよりわかりやすく、魅力的に伝えられるように、

事業計画を練る必要があります。


そのことが、補助金申請においても、より審査員により理解してもらいやすい事業計画作成に生かされるわけです。


補助金とクラウドファンディングは、非常に相性のいい取り組みなのです。


 

「では、自社の場合、具体的にどうすればいいのか?」

「どんな補助金が活用できる?」

「クラウドファンディングを活用するにはどうすればいいのか?」


など、当社の経営力アップサービス「YK-SaaS(ワイケーサース)」に会員登録いただくと、

月1回、無料相談していたくことができます。


補助金・助成金をフル活用できる!

経営力アップ プラットフォーム+コミュニティ

「YK-SaaS(ワイケーサース)」


>>> https://www.ykconsulting.jp/yk-saas





閲覧数:40回0件のコメント