• 河西通友

「小規模事業者持続化補助金は、どんなことに使えますか?」


こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


すでに商工会議所管轄地域では公募が始まっている、「小規模事業者持続化補助金」。


よくご質問いただくのが、「小規模事業者持続化補助金は、どんなことに使えますか?」というもの。


小規模事業者持続化補助金は、小規模事業者が経営計画を作成し、それを元に取り組む販路拡大を支援するものです。

補助の対象となるものは、ホームページ作成、看板、チラシ作成、内装の改装などですが、「販路拡大の取り組み」につながり、おおむね1年以内に売上アップが見込まれる事業が対象となります。


とはいえ、具体的にどんなことに取り組めばよいのだろう?と思われるかもしれないですよね。


そんなときは、小規模事業者持続化補助金の過去の採択一覧を見てみましょう。


以下は、昨年の採択一覧です。


・商工会議所地域:  https://h29.jizokukahojokin.info/index.php/saitakusha29/

・商工会地域:  http://www.shokokai.or.jp/?post_type=annais&p=6129


これを見ると、事業所名と、この補助金でどのような事業に取り組むのかが一覧で出てきます。


「あー、こんな取り組みもできるんだ」


なんてイメージが広がると思います。


また、補助計画書を作成する際に補助事業の名称を30文字以内で書かなければならないのですが、

その参考にもなりますね。


小規模事業者持続化補助金を活用したいけど、どうすればよいか漠然としている、といった方はこれらを参考にして、まずは補助金を活用してどんなことをしたいのかを固めていくとよいでしょう。


小規模事業者持続化補助金の採択率アップを目指すためのセミナーを開催します。


詳しくは以下のリンクをご覧ください。


>>> https://www.ykconsulting.jp/news-update/jizokukaseminar2


20回の閲覧0件のコメント