• 河西通友

小規模事業者持続化補助金は電子申請じゃなくて紙書類提出でもよいですか?


こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


事業再構築補助金の登場で脚光を浴びる形となった、補助金の申請・届出ができる電子申請システム「Jグランツ」。


なぜ脚光を浴びたかというと、事業再構築補助金の申請はJグランツによる電子申請のみ、とアナウンスされたからです。


事業再構築補助金の公募開始は現時点ではまだですが、「小規模事業者持続化補助金」の第5回締切分が現在公募中です。

この小規模事業者持続化補助金ではまだJグランツでの申請だけでなく、紙ベースでの申請も可能となっています。


では、ITも苦手だし、第5回締切分の小規模事業者持続化補助金の申請は紙で提出でいいや!と思われた方、ちょっとお待ちください。


実は今回の小規模事業者持続化補助金、紙ではなく電子申請の方が有利になるのです。


第9版の公募要領の56ページ(商工会議所バージョン、商工会バージョンとも)には、このように書かれています。



(5)補助金申請システム(名称:J グランツ)を用いて電子申請を行った事業者

については、それぞれ、政策的観点から加点を行います。




つまり、電子申請をしただけで、紙での提出よりも点数が加算され、審査上有利になるのです。

これは電子申請をした方が絶対いいですよね。


なお、このJグランツで電子申請するためには、GビズIDのgBizIDプライム(ID・パスワード等)が必要となります。


gBizIDプライムの登録には申請から2週間ほどかかるようです。

お早めに準備されることをお勧めします。


※Jグランツはこちら

https://jgrants.go.jp/


※GビズIDはこちら

https://gbiz-id.go.jp/top/


58回の閲覧0件のコメント