• 河西通友

新型コロナウイルスに関する中小企業・小規模事業者支援の相談窓口


こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


新型コロナウイルスの問題で、中小企業の経営にも影響が出始めています。

僕の地元・山梨県でも、中国からの団体客がキャンセルになり、旅館業の方などが大きな影響を受けています。


■山梨・石和温泉旅館組合 宿泊キャンセル相次ぎ緊急会議

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000002-utyv-l19


このような中、経済産業省が、新型コロナウイルスで影響を受けた(受けそうな)中小企業・小規模事業者を対象として相談窓口を設置しました。


相談窓口が設置されているのは以下の通り。


・日本政策金融公庫

・商工組合中央金庫

・信用保証協会

・商工会議所

・商工会連合会

・中小企業団体中央会

・全国のよろず支援拠点

・全国商店街振興組合連合会

・中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等


こちらに「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、中小企業・小規模事業者からの経営上の相談を受け付けるとのこと。

直接影響を受けた企業だけでなく、今後経営に影響を受ける不安のある経営者は、まずは相談をしてみてください。


■相談窓口一覧はこちら

https://www.meti.go.jp/press/2019/01/20200129007/20200129007-1.pdf  



【追伸】


■経営者向け:国からもらえるお金、助成金で会社を強くする方法をお伝えします


主に甲府・静岡・浜松で開催中。


毎回ご好評いただいている「助成金活用説明会」、内容が新しくなりました!

これまで支援した企業様は平均「 2 8 5 万円」/社(最大 8 7 0 万円)受け取っています。


助成金の種類によっては予算終了間近のものもございます。お早めにご参加ください。


※この説明会ではこんなことがわかります。

・助成金や、それ以外の最新資金確保施策

・現在の中小企業が抱える経営課題とは?それを解決する方法とは?

・経営に助成金をどう生かしていくか?

など


■詳細・お申込は >>> https://www.ykconsulting.jp/subsidyseminar


29回の閲覧0件のコメント