• 河西通友

昔の被害でも請求できますか?(火災保険・地震保険)

最終更新: 2019年7月7日


※画像はイメージです

こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


火災保険・地震保険の請求漏れを無料調査しています、というお話をすると、こんなふうに聞かれることがあります。


「え、昔の被害でも火災保険とか地震保険は請求できるんですか?」


はい、請求できるケースがあります。


火災保険に限らず、保険の請求権には保険法で定められた時効があります。


それは「3年」です。


なので、例えば去年やおととしの自然災害による被害などは請求できる可能性があります。


逆に3年以上経ったものについては原則請求ができないのですが、


法律とは別に各保険会社がそれぞれ請求期限を決めている場合があります。


それについては約款をご確認ください。



また、災害の規模によっては3年以上前の被害についても補償が受けられる特例措置を取る場合があります(東日本大震災など)。



「うちの場合は請求できるのか?」


「そもそも請求なんて考えたこともなかったし・・・」


という方は、


弊社の損害保険請求漏れ調査サービス「ホームアリー」をご利用ください。


プロの調査員が、請求が可能かどうか、調査いたします。


調査費用はいっさいかかりませんので、お気軽にご依頼ください。

※保険会社から給付金が下りた場合のみ手数料をいただいております。




◆弊社の損害保険請求漏れ調査サービス「ホームアリー」詳細はこちら

⇒  https://www.ykconsulting.jp/homeally




180回の閲覧0件のコメント
ykロゴ101807.png

〒400-0031

​甲府市丸の内2-33-11-102

​055-267-6355

9:30~17:30(土日祝休)

保険募集に関する表記

このWebサイト(ホームページ)は概要を説明したものです。ご契約にあたっては必ず各引受保険会社の商品パンフレットおよび「重要事項のご説明 契約概要のご説明・注意喚起情報のご説明」をご覧ください。また詳しくは「ご契約のしおり(普通保険約款・特約)」をご用意していますので、YKコンサルティングまたは引受保険会社までご請求ください。ご不明な点につきましては、YKコンサルティングまたは引受保険会社にお問合わせください。

© 2018 YK Consulting