• 河西通友

「老後2000万円問題」まずは自分の年金を知ろう。


「老後2000万円問題」あなたはどうお感じになりましたか?

こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


まだまだ「老後2000万円問題」は話題になっていますね。


Twitterなどを見ていても、「2000万円なんてとても貯められない!」という声も多く見られます。


ただ、この老後2000万円足りない、というお話は、あくまでもひとつの設定条件の元での試算にすぎません。


なので、2000万円貯めなければいけないかどうかは、ひとそれぞれです。


「じゃあ私の場合はいくら貯めればいいの?」


と聞かれそうですが、いくら貯めなければいけないか、を考える前にまず大事なのは、


「自分の場合の現状はどうなのか?」


です。


まずは、「自分の場合、将来の年金はいくらくらいになりそうなのか?」


これを知っているだけでも不安はかなり解消されます。


そんなときに便利なのが、弊社取扱保険会社でもある、「三井住友海上あいおい生命」がリリースした「撮るだけねんきん試算」です。


>>>  https://www.msa-life.co.jp/lineup/torudakenenkinshisan/



※三井住友海上あいおい生命保険株式会社WEBサイトより

上記リンク先からタブレット・スマホでアクセスしていただき、ご自身の「ねんきん定期便」の写真を撮るだけで、以下のものが試算できます。



・老齢年金(老後もらえるお金)

・遺族年金

・障害年金

・傷病手当金



なんか便利な世の中になりましたね。


だいたい老後はいくらもらえそうなのか?を把握することが、今後老後に向けていくら準備していかなければならないかのまずはひとつの判断基準になるかと思います。



これで試算してみて、何かわからないこと、どう老後資金を準備していけばよいかなどのご相談は、お気軽に弊社までご連絡ください。


■老後資金・保険のご相談のご予約はこちらから

>>> https://www.ykconsulting.jp/contact



※画像はイメージです。

20回の閲覧0件のコメント