• 河西通友

補助金と助成金、何が違う?


こんにちは。

YKコンサルティングの河西です。


助成金の支援をしているとよく聞かれるのが、


「補助金と助成金、何が違うの?」


ということ。


いや、それ以前に補助金も助成金も同じように認識されている方もいらっしゃいます。


では補助金と助成金は何が違うのか?を簡単にまとめたのが、こちらの表です。

(便宜上、経済産業省の補助金と厚生労働省の助成金で説明します)




補助金はそれぞれの補助金に応募期間が定められていて(だいたい1ヶ月から2ヶ月程度)、それを過ぎると応募できません。

しかも審査がありますので、応募条件を満たしていて計画書を提出したとしても、審査に通らなければ補助金を得ることはできません。

また、基本的に計画書の実行に対して補助金が出されますので、経費補填的な意味合いが強いです。


助成金は年度ごとの制度になっていて、予算枠が残っていれば年度中は申請が可能です。

原則、支給条件を満たしていれば受給ができます。

財源が雇用保険ですので、新たな人の採用や、雇用環境、労働環境の整備などを改善することに対して支給されます。


補助金と助成金はこのような違いがありますが、実際には助成金という名前で補助金的なものもあったりしますので、このあたりが一般の方が混同してしまう要因なのかもしれません。


弊社で定期的に開催しております、「助成金申請説明会」では、補助金と助成金の違いも含め、今年度の助成金の傾向や種類、効率の良い申請方法など、


今まで助成金を申請したことのない企業でもわかりやすく説明させていただいており、ご希望があればすぐにでも申請を進められるようになっています。


参加も無料ですので、ご都合が合えばぜひご参加ください。


※詳細↓

https://www.ykconsulting.jp/subsidyseminar


直近では9月25日(火)甲府にて開催します。


38回の閲覧0件のコメント